新潟愛を語るコラム

第5回 ささだんご部長 たきれい

たきれい 初めまして!新潟Tシャツ委員会ささだんご部長の、たきれいと申します。
第5回目のコラムを担当させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

新潟Tシャツは私にとって夏の仕事着でもあり、部屋着でもあり、女子会服でもあります。
つまりずっと着てます(笑)
実は僭越ながら毎年デザインもさせていただいておりまして、
目指すデザインのテーマは【着たら人に見せたくなる】です。

ところで、自分で言うのもなんですが、私は説明が下手というか、上手にしゃべるのが苦手でして、
兵庫県在住なんですが、新潟大好きアピールがなかなかうまく行きません。
「へ〜新潟ご出身なんですか〜。新潟って何があります?」
 「え、え〜と、田んぼがあります。」
「田んぼが・・・。」
 「はい、なのでお米が美味しいです。」
「でしょうね〜。」(終了)・・・という感じで、浅さーい話しかできません。
でも、そんな私でも新潟Tシャツを着れば、語らずして新潟アピールができちゃうわけです^^
Tシャツについて尋ねられるとそれはそれで焦るのですが(笑)相手の方は断然新潟に興味を
持ってくださいます。通りすがりのお子さんとか、Tシャツの文字を読み上げて下さいます。
「ば・か・い・い・ねっ・かってなにー?」って。私は「めちゃええやんって意味だよー」と
返事しながら去ります。三(^^)/去るんかい。

さらに、兵庫県民にとってどうやら新潟は未知の地らしくて、
「新潟県の場所って本州の一番北?」って聞かれてしまうこともあるので、(そこは青森県だこて)。
Tシャツをじゃんじゃん着倒して新潟のPRに貢献できたらと思っております。
目標は「新潟おもしろそう。そうだ、美味しいもの食べに新潟に行こう。」
と思ってもらうことです!
(そしてその暁には大阪・新潟間の直通新幹線とか敷いていただけるとすごく帰省しやすいです。切実)


---

たきれい

新潟市東区出身、兵庫県姫路市在住。
3人の子どもの育児をしつつ、ママ目線で描かれたイラストや漫画などが人気のイラストレーター。
インスタグラムから人気になった日本一有名な連絡帳のコミックエッセイ「保育園児くもくんの連絡帳」を出版。

▼「たきれいのホームページ」
https://okomemories.jimdo.com/

▼instagram
https://www.instagram.com/takirei2/